2005年02月08日

嗚呼 思い出のパリ

pari2.jpg

10年程前、会社で社長に交際を求められ、それを断ったが為に会社を追い出された私は、単身パリヘ飛行機っと言いたい所ですが、急に職が無くなった為、友人の紹介でとりあえずアルバイトをすることに・・・。

交代制のあるバイトで、夕方になると入れ代わりの人が入ってきました。
すると、なんとも優雅なお方が登場したでは、ありませんかぴかぴか(新しい)
身なりの美しさもあるけれど、なんか違う・・・なんか違う・・・何が違う?
その人の回りだけ、空気が違うのです。
バラが回りに咲いているのです。
そう、この人が付けていたのが、「パリ」だったのです。
香水はこんなにも人をレベルアップさせてしまうのか・・・
それまでも香水好きな私でしたが、頭をシェイクされたぐらい
衝撃的な事でした。
写真の香水は、大きい方がイヴ・サンローラン「パリ プルミエローズ」
もう一つが「パリEDT」
実は、ぞの人がつけていた、パフューム(本当の香水です)の方はまだもっていないのです。
(かなり香りが違うって知っていました?)
さて、私がその香水をつけた時、果たしてバラは咲くのでしょうか??

わわわ!パリが激安!!しかも50ml!コチラ↓
イヴサンローラン  パリ EDT SP 50ml(香水)

posted by たまご at 11:14| Comment(0) | TrackBack(1) | 香水 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

fitness magazines
Excerpt: love this site! check out my fitness magazines subscriptions
Weblog: fitness magazines
Tracked: 2005-02-09 03:34
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。