2005年04月02日

ファーレンハイト。指令、男性は香りをつけろ!!

hua.jpg

今日はメンズフレグランス・・・。
「ファーレンハイト」

この名称は、ドイツ系オランダの物理学者の名前から来てるそうです。(意外です)
この方、温度計にはじめて、水銀を使うという大変革を行った方だそうで、
その意味を持ってか、クリスチャンディオールもこの香水を近代都市を生きるモダンな男性、そして自身の可能性に限界を知らない男性をコンセプトに作ったそうです。

ほほ〜う、奥深いね〜
そしてこの香水にピッタリなお話しですね。

この香水は、かなり前に発売されたもので、最初の出会いは、15年ほど前!
年がバレるね〜って、最初からバレてマシタ!
アルバイト先の男性がつけていて、顔は全然良い系ではないのに、
これをつけているだけで、カッコ良く見えていた方がいまして・・・(失礼)
私、分析好きなので、じ〜っと冷静に分析してしまうのですよ。
なんでかな、なんでかな・・香水か〜っで感じです(笑)
そして、さっそく聞き出して、今度好きになった人にはコレをプレゼントしようと
心に決めたのでした。

そして、この香水をプレゼントしたのが、今の旦那さんデシタ。
いや〜作り話みたいな、良い話やね〜〜

その頃はちゃんとしたボトルだったのに、今は小さいミニボトルしか
家にありません。
なんだか、愛の大きさを表しているかのような・・
いやいや、そんなことはないですよね〜
(ひとりボケ、つっこみ)
まあ、この話はこの辺で・・。

今、男性系のフレグランスは結構、さわやか、軽めが主流ですよね。
私としては、男性にはもっとクセのある香水をつけて頂きたいですな。
ブルガリブラックの甘い感じも良いと思います。

男性に一言。(男性で私のページは見る人少ないと思いますが・・)
モテたければ、見た目のおしゃれよりも香りを大切に。
女性は香りにやられると覚えておきたまえ。

この香水、ボトルがまたメチャクチャ、キレ〜
透かして見てみると綺麗な夕暮れと色々な思い出が見えてきます〜
天才だな、このボトルのデザインを考えた人は・・。







ディオール ファーレンハイト EDT・SP 30ml △▼香水のフレグランスハウス▼△ ディオール ファーレンハイト EDT・SP 30ml △▼香水のフレグランスハウス▼△ 


posted by たまご at 18:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 香水 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/2746355

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。